【研究助成】Shojinmeat Projectを追加採択!

Beyond BioLAB TOKYO研究助成制度の特別枠採択者として、オープンソース細胞農業の技術を開発する市民科学団体「Shojinmeat Project」を採択しました!

 


助成研究003:培養肉の生産に向けた安価な細胞培養技術の開発


 


氏名 田所直樹さん、小林遼平さん、山口尚人さん
所属 Shojinmeat Project
研究概要 人工培養肉の生産に向けた低コストな細胞培養技術の開発と教育用キットを用いた実験教室に取り組んでいます。

現在、畜産業には資源面や衛生面、倫理面など多くの問題が存在しています。
これらの問題を解決するために期待されている代替手段の一つが人工培養肉の生産です。近年様々な方法で人工培養肉の生産が試みられていますが、現在の技術だとコストの影響で従来の食肉よりも高価格になってしまいます。

これまでに、食べられる材料のみを用いて作ったDIY培養液による細胞培養や自作の顕微鏡やインキュベーター、クリーンベンチの開発に取り組んで来ました。現在は人工培養肉の生産に必要な他の実験機器の開発やそれらの技術を用いた人工培養肉生産、より多くの人々に細胞培養について知ってもらうための実験教室を行っています。

その研究に携わった経緯 もともと大学で再生医療の研究を行っており、その研究活動の中で再生医療技術の応用として「培養肉」と言う物があることを知り、その培養肉に携わっているShojinmeat Projectに所属した事がきっかけです。この技術を通じて誰でも家で気軽に細胞を増やして肉を作り食べる、そんな未来も面白いんじゃないかと考えており、細胞培養技術をより簡単により身近にする為に研究を行っています。
一言コメント 素晴らしい設備での研究機会を与えて下さりとても感謝しています。自分達の研究に一生懸命取り組むのはもちろん、シェアラボの良さを活かし他の入居者の方と積極的に交流し、良い影響を与えられたらと思います!

Beyond BioLAB TOKYOからの一言

Shojinmeat Projectの良さは、オープンに情報を公開しながら研究を進めているところだと思います。一般市民を含めたたくさんの人を巻き込んで細胞農業に関する研究・活動をおこなっていってください!

 


➡プレスリリースはこちらから